2009/6

 ■チャージマン泰 2009/6/28(日)

  ■エヴァンゲリオン劇場版「破」
  なんか色々凄いらしいですね。
  有難いことにお誘いを受けているので、明日というか日曜ですか。
  行ってきます。

  ■キミキス5巻
  三ヶ月も前に出てたのね・・・買うしかねぇ。
  というかこの歳になると、気が付いたらゲームが既に発売されてたり漫画の新刊が出てたり。
  待つという行為が結構苦手なので、俺としてはそういう時間の経過の感覚はありがたい。
  ただ、のんびりしすぎるとゲームなんかは買って気付いたら3年積んでましたとか
  往々にしてあるので気をつけたい。
  てかキミキスだよ!早く買わなきゃ!

  ■曲作りの一日
  没頭してたら朝が来てまた夜になった。眠い!
  というわけでクラシックの勉強できなかった。


  ■WEB拍手返信
  6月27日
  8:22 影分身は、自分の能力も均等に分けるらしいので、
     つまりはテンシンハンの四身の拳(漢字合ってるか謎)と同じっぽい

  ――ああうん、確かにそうなんだけど。知識とか判断力とかどうなんだろうなぁと。
  漫画読んだ限りでは、例えばナルトが影分身したらしただけアホになった、などの描写は無いので、
  そうすると頭脳労働メインの俺にはまさにチートだろうと。



 ■カロリーメイトを食う 2009/6/27(土)

  ■マイケル・ジャクソン
  先日逝去されましたね。
  音楽とダンスを組み合わせたエンターテイメントは国境を越えて好まれてたわけで、ほんと大スターだった。
  生前は注目が集まるが故に色々あったかもしれませんが、ご冥福をお祈りします。

  ■禁煙・・・?
  岬さんにこんなところでお答えする形になっちゃいますが、実のところ出来てません。
  ただ吸う頻度は以前に比べかなり減ってきていて、吸わない時はほんと吸わない。
  うがー!ってなったときくらいですよHAHAHA!
  ・・・いや、なるべくならあまり吸わない方向ですけども。

  ■凹む時はとことん凹む
  軽い凹み気分ならすぐに気持ちが正常に戻るのであまり気にする必要もないのですが、
  重度に落ち込む時期はあまり人に接しないようにしてたりします。
  自分に引きずるように相手を暗い気持ちにさせても悪いので。
  ただね、たま〜にそんな時に限って寂しがりやスキルが発動してしまう時があります。
  僕も人の間と書いた「人間」なので、まぁ、あまり愚痴っても仕方が無いんですけど。
  溜まる時は溜まるし、吐き出したい時は吐き出したい。
  でも迷惑かけて後悔することはなるべく避けたいわけです。
  上手く消化しないとな〜と思いますね・・・

  ■影分身
  NARUTOに影分身という術がありますよね。
  あれ、便利というかむしろ凄いずるい術だよなぁ。
  ほんともう3人くらいに分身して個別に作業とかやりたいくらい。
  ありゃどう考えても人生のチートとしか思えない。

  ■アニメ
  先週まで風邪で何も出来なかったので、汗ダラダラにかきながら未消化だったアニメ見まくってました。
  OP/EDの時は慣れない手つきでベース弾いてたり。
  軽い気持ちで恋愛モノ見てたのに、後半に差し掛かると結構ストーリーが重かったり。
  冬ソナみたいな親の代のドロドロ関係が子供にまで伝播するアレ、僕は凄い苦手なんです。
  いやーもう、自分だけでどうにかなるレベルじゃないところとかね、あがががってなりますわ。


  ■WEB拍手返信
  6月21日
  3:33 X2のOPステージの曲も是非再アップお願いします。

  ――再UPどころか普通に置いてますよ〜。ちなみにリメイクは多分しません。

  6月22日
  11:58 いやぁ暑いっすねぇw某動画でクワンガー→ビートブード→イーグリードのラッシュで燃えてますw
  11:59 やっぱ昆虫系ボスの曲はカッコイイの多いなぁwホーネックステージ頑張って作りますぜw
  12:00 それにしてもクモが出てカマキリが出てムカデまで出てるのに
  12:00 な ぜ サ ソ リ が い な い w
  12:01 by仮面ライダーサソードみたいなカッコいいサソリのボスがいつか出てくれると信じてやまない虫憑き

  ――サソリですか。多分その案自体はあったのでしょうが、
  毎回何かしら被って気付いたらそのまま、みたいな感じなんでしょうねぇ。
  そういや仮面ライダー今どこまでいってるんだろう。僕が見ていたのはアギトくらいまででした。

  6月25日
  15:47 とらドラを一日で一緒に全話見た勇士としてこれからも宜しくお願いします  ほほふ

  ――とらドラは面白かったですね。個人的にはあみちゃんの絡みがもっと欲しかった!!

  6月26日
  21:19 いまだ!幽玄ぱぁぁぁあんつ!

  ――ナイスだ!ナイスぱんつ!!



 ■風邪治ってきた 2009/6/22(月)

  ■しかし腰が痛い
  風邪が治ると身体を何不自由なく動かせる反動にとても感動します。
  ああ、健康って大事なんだな〜と風邪をひくたびに思います。
  まだ完治していないっぽいけど、寝てばかりもいられないしなぁ。

  ■ドラム打ち込みメモ
  俺のドラムの打ち込みなんざMIX含めてまだまだ下手くそだけど、今気をつけてることを書いてみる。
  HR/HMを打ち込みでやっている俺の言うことなので、その辺は適当に。

  ●ベロシティを3〜4パターンのみに絞ってリズムのバランスを保つ。
  例えばベロシティの値は0〜127とある。細かい打ち込みを心がけて±1単位で使い分けたとしても、
  それを耳で判別つける必要なんて聞いて楽しむ分にはあまり意味が無い。
  むしろその段階に行く前に、弱中強の三段階くらいでわかりやすく抑揚をつける訓練が必要に思う。
  上手い人の打ち込みは、MSGSだけで自然にアブレッシブなグルーブ感を作り上げる。
  しかもその打ち込みは至極簡単かつ明瞭で、余計なことを一切していない。とても綺麗で美しい。
  そもそも今のドラム音源には、自動でベロシティを微弱にばらつかせる機能がついている。
  作業速度や効率化、短時間での複数曲作りを考えるなら、バランス配分は欠かせないと思う。

  ●ベースとの連携
  バンド演奏でも基本、ベースとドラムは曲の根幹を支えるもの。
  ここが安定か不安定かがそのまま曲自体のそれに繋がると俺は考える。
  ドラムンベースの曲をよく聞くようになって、まずはこの二つをしっかり作り上げることが重要な気がした。
  曲のリズムにメリとハリを一番強く与える部分だと思う。
  MIX処理ではこの二つの低音がだんごになりがちなので、住み分けにはかなり気を遣うと思われる。

  ●おかずで無理をしない
  未だに俺がよくありがちなんだけど、音を置きまくって迫力を出そうとすることは結構危険に思えた。
  無駄に16分で連打しているより、8分でサクッと置いた方が緩急がはっきりして結果効果が大きかったりも。
  ことBPMの速い曲だと、スローで鳴らしてると自然に聞こえるフィルインも、
  高速で聞くと何をしているかわからない上にあろうことか不自然に聞こえてしまうことも多い。
  その音を鳴らすには鳴らすだけの理由と、聞かせる場所を作ってこそなのだろうと最近思う。

  ●休符は音の一つ
  音楽の存在の一つ極論を言うと、音が鳴っているか鳴っていないかのどちらかになる。
  この無音があるからこそ、音が鳴っているという認識が出来る。
  曲自体にも、音の情報量が多い時と少ない時を作って人に緩急を感じさせるように、
  ドラムにも本来は叩きようも無い、何もしなくてよい空間を作ることでより強いリズム感が作れると学んだ。

  ●打楽器の役割
  以前何も知らない俺はドラムを本当に好き勝手に打ち込んで色々つっこまれた。
  つっこんでくれた人たちにはほんと感謝しているし、それは今でもそう。
  ただ、金物やタム、スネア、バスドラ、カウベル等たった一つしか役割を担っていないわけではない。
  リズムをキープする部分、遊びを作る部分、曲の展開によって分担はしょっちゅう切り替わる。
  その中で常に不動のリズムを作る部分も当然ある。またそれも他の楽器と連動する。
  しかし、何も知らないこともまた一つの武器でもあると思うので、
  「ここは絶対コレ!」とは決め付けずに柔軟に役割分担することが必要なのかなぁとも思う。

  ●混ぜ合わせ
  どれが一番重要かなんて無いと思うけど、ここが上手くいかないと今までやってきたことがほぼ壊滅する。
  具体的に言えばMIX処理なんだけど、帯域や奥行きに気をつけてしっかり鳴らさないと
  リズムを作り上げるドラムの存在意義が無くなってしまう。ちなみに俺は一番ここが苦戦する。
  ドラムにはMIXのテンプレを作らず毎回一からEQ弄ったりするので、未だに時間もかかるし不安定。
  また音を調整する上で音自体が多少変わってしまうことも考慮に入れていないと、あとがきつい。

  ・・・と、あんまり綺麗なメモになってないけど大体こんな感じ。
  個別に細分化してることまで書くのもなんなので色々はしょってる部分も結構ある。
  ぶっちゃけこれ、意識はするけど完璧に出来てるぜって時はやはり少ないわけで。
  状況に応じて通じなければ間違っている時だって往々にしてある。
  てかさ、俺まだまだ駆け出しの小僧なわけで、正直全然なわけですよ。本気で。
  ジャンルによってドラムを使わない音楽なんてザラにある。
  ただドラムというリズム隊のノウハウは応用できるわけで、
  それを思うと「色々です」としか言えない俺の曖昧さもあるんですけどね。
  ただ、書くことで自分自身少し整理もついたりしたので、まぁいっか!みたいなね。
  もっとがんばらねーとなぁ。



 ■風邪引いた 2009/6/20(土)

  ■あぢー!
  今年に入って何度か「いや〜今はひいてられんだろ」って無視してきたんですが、
  今回は「丁度土日だし、風邪ひいちまうか〜」って感じでそのまま風邪ひきました。
  すぐに治せるかというと治す時間はなかなか思うとおりにいきませんが、
  どういうわけか、いつ風邪ひくか、っていうのは操作しやすいんですよねぇ。
  今日もすげー汗をかきました。今日は暑かったですよね?ね?ね!!

  ■とらドラ
  やー今頃見終わりました。いいよーこれはとても良かった。
  原作の小説を買っていたはいいが放置していたら先にアニメ見終わってしまった!
  これは如何ともしがたい!!俺としたことがああああ

  ■風邪ひいてると
  PCの前に座ってるだけで結構辛いもんで。
  なんだかんだでデスクワークって体力使ってるんだなぁと実感します。
  てか今肘を机にぶつけた。痛い・・・



 ■俺は寝たら必ず起きるんだ。今のところ 2009/6/17(水)

  ■気分が上がったり下がったり
  毎日よくもまぁ落ち込んだり元気になったりと、飽きないな〜と思う日が続いています。
  今一日中俺の横にいたらきっと忙しないヤツだと思われることでしょう。
  ん〜まぁ、それでも少しずつ行動を起こしている俺は偉い!
  と、そう思うことにしています。
  「俺はやれる、やれるぞ」とかそんなことをブツブツ呟いてたりするので、
  あまり近づかないほうがいいかも知れませんHAHAHA!

  ■クラシックするぜ
  似非ではなくて、もっとしっかりしたオーケストラの曲が書きたいぜ!
  と、そんなことを最近思うようになってきたので、毎日ピアノ両手にちまちま紐解いてます。
  しかしそもそも楽譜にあまり慣れてないので、調号とか確認するだけで時間食います。
  今日はなんとなく金管楽器のホルンの編曲の注意点とかを頭に叩き込んでいたのですが、
  音の不協和を解決させたり重音の置き方の工夫とか、
  そういう基礎的な内容を4小節の五線譜を見ながら格闘しているだけで3時間くらいかかってます。
  時間を余計に食うのはちょい辛いけど、これを潰していかないと絶対納得出来ないしなぁ。

  一方で、色々なジャンルにあれこれ手を出して中途半端だなとも思ったりもしますが、
  その辺りは自覚してやってますんで。ええ。
  目標をでかく据えちゃったのでやっちまった感はあるのですが、
  生涯で全て学びきれるなんて全く思ってないので、まぁ、のんびりやっていきます。



 ■試行錯誤 2009/6/16(火)

  ■小旅行
  といえるほどのものですらもないのですが、月曜についカッとなったので水戸に行ってきました。
  何も気にすることなく、何もする必要のない空間が出来たために色々考えられました。
  結果寝付けずに結局ホテルとったのに一睡もせずに風呂だけ入って帰ってきましたが、
  そういった意味では収穫は大きかった。
  あと水戸ってホテルと学生が多いのね。東京と違って広さも感じた。
  だから何だって話ですが、突発旅行は意外と効果あるかもしれん。

  ■クラシックの勉強してることでも
  何かメモっておこうかと思ったけどもう眠いのでいいや。
  寝よう。寝ますおやすみ。



 ■天元突破 2009/6/13(土)

  ■俺を誰だと思っていやがる!
  いや〜見てきました劇場版グレンラガン。
  紅蓮編・トークショー・螺厳編と夜から明け方までの流れでしたが、やはり熱かった。
  劇場版を見てよりグレンラガンの内容を補完できて、やはり熱かった。
  制作陣のトークもかなり面白かったので、やはり熱かった。
  中には20回以上映画に行ってる人もいたみたいで、やはり熱かった。
  てか20回とかすごいな。でもその気持ちはよくわかる。
  GAINAXは良い意味でぶっ飛んでて俺は好きですね。

  ■転調法
  以前は理論が謎だったために、なるべく調を変えずに曲展開を求める志向でいましたが、
  最近転調を入れることでインストにより曲の幅を作れるなぁと実感しています。
  俺が最初に手を出したのは完全4度上の下属調と完全5度上の属調。
  これは5度円でも一番転調しやすい部類の転調法らしい。
  次に使ってみたのが、いわゆる遠隔調といわれる転調法。
  関係調である平行調の場合、主調がAmならその平行調はC△になる。
  しかし俺は長調の曲を滅多に作らないので、平行調のように短調←→長調という転調をせず、
  Am→Cmと長短を変えずに転調させたりする。
  俺なりに関係調で分析すると、CmはC△と同主調の関係にあるから、
  「Am→(C△)→Cm」というC△をすっとばしての転調ということになる。
  この、一般的に関係調にあてはまらない転調を、残り全部ひっくるめて遠隔調というらしい。
  少なくとも関係調ですぐに説明出来るだけあって、
  例えばAm→Cmという転調法も割と自然なのかもしれない。
  ただ転調するにあたって、主調がCmにはAmにないノートが3つも含まれる(というか置き換わる)ので、
  「なんか曲の雰囲気が変わったな」という印象が強く出るのかもしれない。
  そんなことを言うと、キーが半音や全音ずれる方が全てのノートが絶対音感的に変わるので、
  更に違和感を与えるんじゃないかとも思います。
  しかしカラオケで歌いやすいようキーを手軽に変えることやほとんどの人間が相対音感なことを考えると、
  調が変わる前後で同じノートと違うノートが内在している方が、
  より雰囲気が変わったという印象を与えられるのではないかと、今の段階で思ったりします。
  何初歩的なこと言ってんだとか言われそうですが、
  こうして自分なりの解釈で消化していく方が理解が早かったりするんですよね。
  うむう、奥が深い。

  ■音の役割
  様々な説があるみたいですが、ドとかラとか、絶対音感的にも役割があるみたいですね。
  人の聴覚に関係するHzや倍音、管弦楽器の仕様という割と理論・物理的な理由の他に、
  この音は日常にもあまり聞かれない不安にさせるノート、
  その音は風の音に近く人に安心を与えるノートというような感覚面からの理由など。
  クラシックを学ぶ上で、歴史的な側面からも音を学ぶ機会があるので、
  音楽ってほんと面白いなと思います。
  といってもほぼ自己満足だったりするんだろうとも思うんですけどね。
  楽しけりゃいいかなという、頭の片隅に置いておいても損はないだろう程度ですが。



 ■あとをタロム 2009/6/12(金)

  ■冷や汗
  Cubase強制終了の嵐に頭痛が折り重なって悶絶しながら曲のMIXしてました。
  頭痛い時に音楽を聴くのはほんと苦痛なので、頭痛なぞ起こらないように体調管理したいものです。
  てかCubaseが落ちまくるのはほんと心臓に悪い。
  泣いちゃいますね。いや本気で。

  コンバットヘブン
  体験版ver0.1が公開されました。
  制作途中が垣間見えるのもまた味があり、親しみもあっていいですよねぇ。

  ■コンブ音楽話
  今からかなりどうでもいいであろう話をします。
  とのゐさんから「金曜に体験版だすよー」って聞いてたんですけど、曲の仕上げが間に合わず
  気付いたら俺が以前とのゐさんに投げた「雰囲気を感じとってもらえる段階でのラフ」が使われてました。
  ば、馬鹿な・・・!!ぎえええ恥ずかしい!!
  とのゐさんは気に入ってくれていたようで、それはほんとありがとう!嬉しいんだ!
  しかし俺が日記で適当なラフ上げるのと、コンブの体験版とは訳が違うと思うので、ねぇ。うん。
  ずっと音作業してると耳がバカになっていて、時間置かないとバランスの悪さがわからないもので。
  ああ、色んな粗が見えて仕方が無い。でも頭痛い。
  後ほど仕上げてとのゐさんに差し替えてもらおう・・・



 ■ハリケーンスマイル 2009/6/11(木)

  月染の枷鎖
  主題歌をスーパータイシくんが担当し、すーーーーさんもギターで参加してるんだって!
  という訳で今更だけど宣伝です。
  絵がすげー可愛い。ぱんつ絵とかあったら俺もう悶えちゃうね!

  ■ハード音源
  さぶすとさんの日記から埼玉さんの日記に上がってる曲を聞いて、ああ流石だなと俺も思いました。
  掴みでこれだけのモノが作れるんだもんなぁという部分が一番強いです。
  今までのノウハウが積み重ねられているのだから、
  すぐにでも音源に慣れて完成度の高い曲を作られるんだろうなぁと思います。
  俺もなんで未だにMU使ってるのかわからなくなる時があります。
  もちろんMU2000は俺の無二の相棒として、好きですし愛着もある。
  ですが、違う見方をすればこれは消去法の結果でもあるんですよね。
  ギターサウンドを作るにはあれこれ手を出す金銭的な余裕が今はなく、こいつしか手元に無い。
  慣れる時間も考えて決めかねている間に打ち込みソフトシンセも次々に出てくる。
  牛歩の自分には大なり小なりこういう言い訳染みたものもあったりします。
  今はノウハウをもう少し詰めたいという理由が一番でかく、
  それならお金もかからないし、自分を磨いていくだけでいい。
  ただ俺の現状、DTMが半ば趣味から仕事に移行してきていることもあり、
  自分に投資する経済力というものも必要不可欠であることも理解しています。
  時代の流れも知って、自分もそれに乗る必要性が当然あるわけで。
  その中でどう取捨選択しつつバランス良く立ち位置を作って動いていくか。
  まぁ人それぞれですよねー
  皆色々考えてるんだろうし、話してると細かい考えは結構違うことにも気付く。
  面白いなぁと思いますね。

  ■曲作り
  制作に脂が乗っている時もあれば難航することもよくある。
  短期間で複数曲を作る場合、お互いをある程度差別化する必要ってどうしてもあるわけで、
  そうしないと全部同じような曲にしか聞こえなくなってしまう。
  印象に残らない曲を沢山作るより、一曲のインパクトを強く入れたいわけです。
  それでなくとも、ただでさえ同じ人間が作っていて短時間、しかもまだまだ引き出しも少ないときたもんだ。
  そりゃあ悩みもしますわ。

  ■生活サイクル
  規則正しくもっていかないと体調だとかモチベーションだとかが段々狂ってきます。
  徹夜して作業したあと12時間も眠っていたりすると、ホント無意味だと思ってしまう。
  焦らない焦らない。なんとかなるって。

  ■スラップ奏法
  この奏法の演奏を見てから、うおおかっこええと思ってちょくちょく練習するんですけど、
  いやー指いてぇ!でも楽しい!
  ベースはピックより指弾きの方が俺は楽しいっすね。
  ちょっと練習サボるこれまた指いてぇ!のですけれど。



 ■あわてているアッーーー!! 2009/6/8(月)

  ■チャージマン研が
  あまりにシュールすぎて面白い。
  アニメの基礎を築いていた時代の作品だから、今のアニメと比べるのは酷というもの。
  だけど、何がやりたかったかだけは伝わるところがいい。
  そう考えると今のアニメってクオリティ高いよなぁ。
  「エ゛エーイ!」や「まだまだ諦めるぞ」、「これから毎日家を焼こうぜ」等数々の名言を残す名作。
  気になる人はググってみるとよいでしょう。

  web漫画「ブラック会社に勤めてるんだが、もう限界かもしれない」
  電車男と同じように、2chスレで展開される物語のWEB漫画版。岬さんとこからURLパクってきた。
  スレで読んでいた時もそうだったけど、この漫画見てまた泣きそうになった。
  ほんとね。これ読んでるとやる気出るんよ。マジで。
  そして今の自分はまだまだたるんでるなぁって思う。
  「お前は本気出して生きてるか?」って頭殴られたような錯覚に俺はなります。
  そしてこのWEB漫画、文章だけの元ネタも面白い展開だったけど、
  読む人を引き込ませる術を知ってるなぁと関心してしまった。
  漫画を描いてる人は漫画をよく知ってるか勉強してるなぁと思った。
  さぁ今火曜の明け方だけど疲れも吹っ飛んだので頑張ろう。

  「娘さん下さい!」って言いに行くww
  来兎さんのついったのつぶやきリンクから読んでました。
  読み終わって涙腺崩壊。
  明け方に二度も泣いてる俺って何なのwww
  ダメなんすよ俺。家族モノとか、こういう話に滅法弱いんです。
  ぶわっと泣きます。男泣き。男泣き?
  たまに出てくるvipのこういう話、いいですね。ホント。
  ユウ、なんて健気で強い子・・・!かわいいよかわいいよ。
  ※フェニプロのゆうさんではありません。ゆうさんもかわいいよとか言ったら怒られるだろうか・・・

  ■来兎さんのサイトで
  俺がDTMを始めた頃に一方的にお世話になっていた梅本先生の名前を見かけたのですが、
  なんだか業界内での世間って、広いようで狭いものでもあるんだなぁと再認識。
  俺がDTMを始めて4ヶ月目の曲をテキスト音楽サクラのコンテスト(みじんこ杯だったか)で聴いてもらい、
  なぜか2位に入賞してみじんこさん(梅本竜さんのHN)からSC-88proを譲ってもらった事が懐かしい。
  きっと奇抜性とかストレートなまでの展開構成を評価されたんだろうなぁと思います。
  理論はからっきしの己のパッションのみの曲だったから、
  「なんでこんな曲入賞してんのww」って言われたりもしました。
  それを言ったら随分前のDコンで俺が提出した曲もそうか。てか今でもそうか。
  まぁ理論もなんもできてない曲が、実際に質の高い曲より上位ってのは
  賛否両論あって然るべきなのは理解していますし、
  音楽って受け取り方も本当様々で曖昧なモノなんだなぁって思います。
  コンテストでの審査基準ってやっぱ難しいよねぇ。

  ■ちなみに
  サクラっていうのは、mmlを使ったフリーのテキスト系の作曲シーケンサのことです。
  製作者はクジラ飛行机さん。ベテランプログラマーさんで日記とかもう俺からしたら訳がわかりません。
  フリーの作曲ツールはcherryの方が有名みたいですが、当時の俺はそんなん知るわけがない。
  GSって何?GMって何?ジムのこと?とかそんなレベルでした。
  未だにMU・SCを使うMIDIギターはサクラだったりします。BREISさんも確かそうだったかな。
  そして梅本竜さんはmmlの魔術師と言われているくらいの打ち込みの達人で、
  FM音源と言ったら俺は古代さんより梅本さんが先に出てきます。
  去年の冬コミにご本人から『EVE burst error “THE PERFECT”』を頂いて拝聴させて頂いたのですが、
  凄すぎてもう謎かっこいい。遠すぎる存在だwww

  ■日記さ
  長いよ俺www
  一日一日内容を分割して書こうとすると読みやすいんでしょうけど、
  この空間は完全に俺の気持ちの向きようと気楽さでしか書いてないので、まぁいいか、とか思ったり。
  ここに業務意識を強く持って来すぎると息が抜けないという俺の深層心理があります。
  もっと無意識に器用に出来るようにもっていけたらいいんですけどねぇ。
  あと今耳くそほじってます。なんか俺頭悪いな。



 ■暑くて寒い 2009/6/7(日)

  ■jdkBAND行ってきました
  土曜の夜の部になすちる神と共にjdkBANDを楽しんできました。
  二時間弱のライブでしたが、かなり良かった!
  軽くリズムをとるだけでもう汗まみれ。
  隣で神様呪文を唱えて叫んでおられましたので、俺も寺前さーんって叫んできました。
  寺前さんのギターすげーうまかったなぁ。いやほんと。

  ■その神様が
  発売前のイース7をライブに行って聴いただけで日記に曲をコピってうpされました。
  俺全然聞き取れなかったのにwww
  さすがなすちるさん・・・ファルコム熱がハンパねぇぜ。

  ■ファルコム音楽フリー宣言
  コレなんですけど、いや〜凄いですね。大胆だぜ。
  この時期に音楽フリー宣言する辺り、色んな思惑や効果があるんでしょう。
  少なくともこういったアクションがまた様々なものを動かす一つのきっかけにはなるんでしょう。
  利用される方は規約にしっかり目を通されるとよろしいかと。

  ■PCトラブル
  兄弟の新PCを組む手伝いをしたのですが、
  どうやら旧グラボと新マザボの整合性が悪かったらしく、解決させるのに一日かかってしまった。
  で、ようやくPCが使えるようになったと思った矢先に、マザボのLANがおそらく初期不良で動かない。
  初期不良には苦い思い出があるので、もうね、疲れました。うがー

  ■オリジナル新曲公開
  初のJazzです。
  でもJazzの基礎を学んで作ったとはいえ、
  「これがJazzだぜうへへっへ!」
  とかはまだまだ言えるクオリティでもないことは自負しております。
  そんなこと言ったら俺の音楽レベル自体まだまだなので、もっとドカドカ頑張ろうと思います。

  ■コンブが
  やばい。とのゐさん油のりすぎ。
  音楽相当頑張らないと、音が完全に負けるwwwやばいwww
  俺を使ってくれてる彼と彼の作品を貶めないためにも、頑張りますけどもっと頑張ります。
  いかん・・・プ、プレッシャーで腹の調子が・・・


  ■WEB拍手返信
  6月6日
  4:09 こんばんは、いつも楽しく見させて頂いてます
  4:11 ところで幽玄さんは画面の女の子のスカートの中を覗こうとして
  4:12 必死でモニタを下から見てて首を痛めたと聞いています
  4:14 一体何が幽玄さんをそこまで駆り立てるのでしょうか?

  ――貴様身内だな!?というか誰だかわかっているぞ多分いやおそらく!!
  しかしお答えしましょう。
  三次元という実生活においてそのような行為をとると、大抵の婦女子の方々はびっくりされるでしょう。
  対して二次元の絵はあくまで二次元であり、描かれた絵であるんです。
  もちろん二次元の絵であっても、絵とそれに魂を込められた絵師さんには敬意を払います。
  そして紳士的に行動を起こした結果、たまたま首を痛めてしまったということです。
  相手を気遣い、そして己自分も楽しむ。これが私の流儀であり、嘘偽りない真実と言えるでしょう。
  絶対領域やチラリズムは私の嗜好。
  ソフトでアダルティー、それでいて上品な行為こそが私の目指すべき到達点でもあるのです。
  おわかりいただけたでしょうか。



 ■はっぴばしでー 2009/6/5(金)

  ■ともっとー
  はっぴばーしでーとぅーゆぅぅ〜

  ■夏コミ当落
  受かりました。え!まじで!!って感じでした。
  ええと、二日目土曜日の東地区 "コ" ブロック 08a「UNIONS JADE」です。
  詳細の告知はUJの3rdの内容が仕上がり次第、早目に行おうと思っています。
  ちょっと漏らすとメガテンです。
  あとUJの1stと2ndも在庫が実はそこそこあったので、それもまとめて当日は持っていけるかと思います。

  ■コンブ
  とのゐさんがエンジンふかし始めてるので、曲作り頑張らんとなぁ。
  初代コンブの曲作ってたokGOさんとか、ほんとBGMの作りをよく理解してるなぁと思う。
  うーむむむ、頑張りましょう。頑張ります。

  ■ウチの猫がですね
  たまーに小鳥とかねずみを家に持ち帰ってくるんです。
  そして例の如く散らすだけ散らすんです。未だにちょっと涙が頬を伝う感じです。
  最近はもう慣れてきましたけど、弱肉強食の世界を目の当たりにすると色々考えさせられます。

  ■最近聴いてる音楽
  少し前に泰志くんに教えてもらって、London Elektricityとか聴いてたりしてます。
  今日も皇兵さんからRobby Valentineというアーティストを教えてもらったのですが、
  ううむ。凄い。何も言えずにただ圧倒される。
  まだまだ圧倒的な音楽が世に沢山あるんだなぁと思うと、
  俺は一体どれくら網羅できるんだろうなーって考えちゃいますね。すぐ考えるのやめますけど。
  果てしないなーと思います。いやホント。


  ■WEB拍手返信
  6月5日
  7:25 こんにちは、いつも楽しく見させて頂いてます
  7:25 早速ですが幽玄さんは女性のパンティ、何色が好きですか?
  7:25 僕は白です!
  7:26 なので幽玄さんは白以外でお願いします!
  ――なにー!なんということだ!俺に白以外という選択肢を要求するとは!!
  もしかしたら俺だって白が極上に好きかもしれないじゃないか!というか白いいよね。俺も白さ!
  だがしかし時には黒やしましまだって好きなんだぜ?人間には常に変化が必要なんだ・・・!



 ■体調管理はしっかりしようぜ 2009/6/3(水)

  ■昨日、書類作成中に
  頭痛がぐあーっとやってきまして。
  そのあとなぜか腹痛も、俺も俺もとやってきまして。
  やたら痛かったので、約4時間ほど眠れもせずに布団の上でうずくまってました。
  いや〜ああいう時って、ほんと妙な汗かくんですね〜いやも〜死ぬかと思った。
  つい先日も似たようなことあったんですけど、まぁ体調管理はしっかりしようぜHAHAHA!

  ■Celestiaが眠りにつきました
  大臣さん主催のCelestiaがついにお休みになられました。
  思えば、かつては何もイベントの場すらなかったWEB上に、趣味で集まる個人同士が何かやろう!
  というのが今までのWEB上での面たるイベントだったと思うんです。だいたいは。
  でも今はニコニコを初めとする、用意された創作の場が、もう当り前のようにありますからねぇ。
  CMC閉鎖の時もそうでしたが、これも一つの時代の流れを表しているんだろうなと思います。

  ■時代の流れと言いましたが
  ファミコンや携帯なんかがそうですが、ぶっちゃけ進化早すぎじゃね!?
  またそれに付随して物が多く出回りすぎている気がする。
  物の循環サイクルが早すぎて、俺は正直全てについていくなんて出来ませんぜ。
  携帯なんか電話とメールと目覚まし機能さえあればいいし、ゲームももっとゆっくりプレイしていたい。
  や、速い分にはいいとは思いますが、速すぎてついていかない部分も強引に持っていきすぎというか。
  ちょいとばかし危うさを感じるなぁと。物凄いアバウトなんですけどね。

  ■何が言いたいかといいますと
  焦るな。ってことですね、多分。
  てかこれ絶対自分に言い聞かせてる感があるんですけども。
  世間の回りが速かろうが遅かろうか、上手く自分でチョイスして楽しめればいいんですよねぇ。
  それを何かのせいにしている自分に気がついてちょっと反省したわ(笑
  確実にコツコツ積み上げていきます。

  ■んで
  曲作るぜー!


  ■WEB拍手返信
  6月1日
  16:30 し、しぐまΣ   ほほふ

  ――あいちゅさんたまに普通に「し、しぐま!」って言ってるから今ちょっと笑ってしまった。




  →戻る



 ■過去ログ

 2009/6