2009/9

 ■認めるだけでいい 2009/9/30(水)

  最近ベースの練習に何かお手ごろな曲はないかと色々聴き漁っていまして。
  菅野よう子女史の曲はブレンパワード中心に凄い聞いているのですが、
  初級者の俺には指運びが難しすぎる。そんな速く弾けないし。てかアドリブとか無理。
  つーわけで今は70〜80年代あたりのアニメの主題歌を聴いて練習してます。

  昔のアニメのほとんどはスパロボで知ったクチなのですが、
  スパロボで使われる、多分ほとんど主題歌なんでしょうけど、その曲がすんげーかっこよい。
  そもそもヒーローもののアニメの主題歌が俺はすんげーかっこよく感じるんです。
  ガンバスター、イデオン、ダンガイオー、ドラグナー、エルガイム、ゼオライマーや飛影・・・
  俺が思う最近のものであればナデシコやダイガード、ブレンパワード等挙げるときりがないのですが、
  とにかくロボットものは皆すべからくかっこいいと思う。しかも熱い。無駄に熱い。いや無駄じゃないけど。
  なんか知らんけど涙でそうになりましたしねぇ俺・・・歳かな

  そんなわけで昔のアニメもちょくちょく見てその熱いストーリーを楽しみたいなぁと思うわけですが、
  これが実に長い。50話とか余裕である。時間かかる。でもはしょりたくない。全部余さず見たい。
  しかも何度も見たい。もう精神と時の部屋で延々アニメみてたい。網羅できるものなら全てしたい。

  まぁね、そんなオタク願望があるわけですが、
  今こそ時間の使い方を上手くしていくべきだと思ったんです。
  主にアニメ見るために。
  ああ、音楽はもうデフォでやってます・・・ええ、ほんとだよ。嘘じゃないよ!だって楽しいし!

  差し当たり、全6話と短いゼオライマーと今俺の中で熱いキングゲイナー、あとマクロス7だなぁ。
  初代マクロスはまだ見てないのですんごい見たい。とか言ってたらマクロスFもゼロもプラスもあああ!
  てな感じで人生はほんとデカルチャーです。


  ■WEB拍手返信
  9月30日
  14:20 かっこいいよー

  ――ありがとう!そんなアナタも強くて優しくてかっこいいぜ!!



 ■起きて寝て 2009/9/28(月)

  一週間近く日記も付けてなかったのか・・・
  何してたんだろう。何かしてました。毎日少しずつ何かしてます。どうもどうもどうも。

  さて、これからのことを考えてここ数日より生活サイクルを直しております。
  夜勤のバイトをしてからというもの、音楽の締め切りもあり下手に徹夜できる身体なもんで、
  明け方まで起きてることがこの2〜3年しょっちゅうだったんですね。
  徹夜しなくてもいい時まで徹夜してしまっていたのは、多分無意識に時間がもったいないと思っていたから。
  昼より夜の方が涼しく静かなので、より音楽に集中できたという理由もありますが、
  その「時間がもったいない」と思っていた背景には、日中の時間にどうもグダグダ過ごすことが多く、
  結果的に時間を上手く使えてなかったことへの自責の念からの行為であると気付きました。

  そんなもんだからいつ寝ていいのかわからない。
  徹夜したからといって次の日の昼間に寝るのはなんとなく嫌で、と思っていたら寝落ちしていたり。
  寝たら寝たでどうにも身体の調子が芳しくないこともしばしば。
  そりゃあ精神的にも落ち着かなくなるのは当り前ってもんです。俺の場合ですが。

  そういうことを今までの経験から分析していって、
  時間をある程度きっちり整理しようと、そう思い至ったわけです。
  ガキんちょの頃に朝起きて昼動いて夜はしっかり寝るという生活サイクルは、
  本人でも気付かないレベルでまっこと理に適っていたんだなぁと思い知らされました。
  もちろん夜起きているサイクルもそう作れば問題ないわけで。

  ここ数年は、こういった何気ないことや当り前のことに一々気付かされてばかり。
  別に叩き上げるようにして気付かなくてもいいような事ばかりな気がする。
  ただ俺はそれを改めて知りたかったのか、長時間かけて知る必要があったのか。
  少なくとも学んだことは色々なことに応用できるので、それはそれでよしとしよう。


  ■WEB拍手返信
  9月27日
  23:30 死想境界のデモ聞いて、Labyrinthus買いました!

  ――えええ!まじっすか!ありがとうございます!



 ■音楽脳 2009/9/23(水)

  ■帰ってきました
  ここ数日にして演奏レベルがようやく1になりました。
  高校時代、バンドなんて経験することはないだろうと思っていた俺がまさかこの歳でそれを経験するとは。
  まー歳なんてもう関係ないよなぁって思ってるので、非常に楽しかった。
  お疲れさまでした!楽しかったっす。

  ■音楽脳
  たいした意味はありません。段々と音楽について頭が回転しだしたってだけです。
  明日も朝から音楽以外の仕事もあって、覚えることもそれなりにはあるのですが、
  あんまり焦らずにどういった曲作ろうかなーとか、どんな楽器の練習していこうかなーとか、
  単にそういう思考になってるってだけです。
  メリハリというのか、昔に比べて度胸がついてきたのかなぁとかね。

  遼さんの日記読んで
  やっぱり同じ音楽を嗜んでいる人の中でも、その捉え方、味わい方、表現の仕方が全然違う。
  同じだから面白い。そして違うから面白い。だからこそ興味も湧き、楽しさも感じる。
  人を知ることがその造詣をも深めることにもなるんだなぁって改めて知った気がする。
  遼さんだけじゃないけども、とりあえず遼さんパネェっす!!


  ■WEB拍手返信
  9月22日
  18:09 どうも、L探です。久々に来たらピアノのことが書いてあったので少々・・・。
  18:12 僕はなんだかんだでピアノを十年以上やっていますが、
      頭でどうこうより弾けば弾くほどうまくなります。
      うちの妹のように楽譜を読まずに感覚のみで弾かない限り、ですが・・・。妹、うまくなりませんorz
  18:17 幽玄さんはいろんな楽器もやっていますし、音楽についての感覚も思考も
      両方よいのではないかと思います。後はひたすら基本練習(ハノンとか)を重ねて、
      曲数をこなせばうまくなるはずです。がんばってください!

  ――おおL探さんお久しぶりです。そのお歳でピアノ10年以上とは末恐ろしい雰囲気プンプンですね!
  最近は曲作りだけでなく楽器に対する関心も深くなってきたので、少しずつ練習していこうと思います。
  L探さんのピアノ、聴く機会があったらきっとすげぇ!って思うんだろうなぁと予想してます(笑



 ■音楽志向 2009/9/20(日)

  ■作業工程
  自分のこれまでの作曲上達法の一つとして、ひたすら曲を書いていくというのがありました。
  ある種漫画の上達法に近い形で、作り上げながら細かい部分のスキルを上げていく。
  しかし冬のCD制作はそのスタイルとは真逆で作業してます。
  自分の作りたい音楽のCDをじっくり聴いて頭で組み上げて、練っては崩しての繰り返し。
  今までのスタイルは思い浮かんだ構成は捨てる時間すらもったいなくて、
  全て余すところ無く形にして使用いったので、根本がまるで違う。
  ボツを自分の中で及第点にまで引き上げる工夫をひたすら実行していたのに対し、
  今回ダメなものはダメ。使わない。
  そんな取捨選択をかなり激しく作ってます。

  スタイルかえるともったいないとかはあまり思わなくなるもんですね。
  メモって他の機会に使えばいいし、使わなくても派生させてもいい。
  より厳選するというか、特化させるというか、そういう感じですねぇ。
  なんだか新鮮です。

  そして皆言わないだけでこういうこと当り前にやってきてると思うんですわ。
  でも俺はこうして一つ一つ学んでいったことを文に綴ってしまう。
  あとで読み返したら、こういうこと考えてたのかーって思うのが楽しみで書いてるだけってのもありますが。

  ■のんさんが
  やべぇ。まじパネェ。ちょうかわいい。

  ■のんさんがさ
  すげーかわいいんだって!声優さんすげーとか思ったけどもうのんさんでいい。のんさん最高!

  ■蚊が多い
  ここ数日、一日三殺ペース。

  ■でもやっぱのんさんがね
  ああもうこれのんさんの破壊力ハンパネェよ・・・自分が雑巾になってぐるぐるに搾り取られるような感じ。

  ■これから数日でかけます
  実生活の仕事もあるから、色々と忙しくなってきたんすよね。
  でもあまり疲れは感じない、というよりはかなり前向きなので意外と毎日楽しい。多分。


  ■WEB拍手返信
  19:53 もし、4弦ベースのTAB譜を書く機会があったら、
      英単語ノートが(4線なので)お手頃でいいですよ。 by 子豚

  ――おお!それはナイスアイデアですね!実にお手頃だ。素晴らしいご意見ありがとう子豚さん!



 ■ベースの練習 2009/9/19(土)

  最近毎日ベースを延々練習しているんですけど、
  いや〜楽器って段々出来ることが増えてくると凄く楽しい。
  今までは一つの楽器を演奏面で上達するよりも一曲の完成度を高めるために時間を割く気持ちが強く、
  目的も希薄だったためにそこまで楽器の練習に力を注いでこなかったんですね。
  でもそうすると楽器に対する理解度にどこか不安を残したままになってしまう。
  そのままの状態で例えばベースの打ち込みをしてもやはり満足はいかないもので。

  少し遠回りになるかもしれないけど、しばらく楽器の練習や理解に対して時間を多く割こう。
  そう思ってタブ譜見たり色んな曲をコピりながらまずはベースの練習をしているのですが、
  これがまた色々な発見が多くてびっくりしました。
  自分が今後曲作りに使いたい全ての楽器を演奏しながら学ぶということをしていたら、
  人生なんて余裕で足りないと思うのでそういう不器用なことはしませんが、
  一見自分が遠回りと思うことでも、心のどこかで不安を抱えている部分にぶつかっていかないと、
  より満足のいくものって出来ないんだなぁと思いました。

  必要以上に焦っても背伸びしても、自分の丈が変わるわけでもなし。
  そこで得られる事柄もまた大事だとは思うけど、とにかく一個一個挑戦していこう。
  
  そして今一番曲で使用することに不安を抱えているのがピアノ。
  こいつはギターと同じくかなり汎用性の高い楽器だと思うので、
  長期的に考えても頭で理解するより、時間かかっても実際弾きながら学んでいくのがいいのかなぁと。
  何を目指すかによって学ぶことも変わってくるだろうけど、
  ピアノが強いっていうのは自分の中でかなりでかいもので。

  他にもヴァイオリンも弾いてみたいしとキリがないので、
  欲張る心を抑えて一つ一つ、少しずつやっていこう。



 ■タルるーと読んでた 2009/9/14(月)

  いや〜もう20年も前の漫画なんだなぁ。
  リアルタイムでアニメ見てた頃がそんな前になるとは・・・いやぁ〜時の流れを感じさせられる。
  ちょっと切ない気持ちです。あの頃の気持ちを忘れちゃいけない。

  そんなことより改めて思ったんですけど、
  座剣邪寧代ってかわいくね?



 ■自然の恵みから生まれました 2009/9/11(金)

  mixiがアプリで大賑わい、みたいな印象を受けました。どうもゆうげのもへじことワタクシです。
  まーそんなことはいいとして、冬に向けて充電しております。
  何やら予想外にッパネェことになりそうなので、要充電でございます。
  
  そして忘れた頃に出てくる蚊の大群。あいつら一体何なんでしょうね。
  こっちに向かってくるので潰し返すのですが、手が壁画みたいに汚れてとても嫌です。


  ■WEB拍手返信
  9月11日
  19:37 曲いただきました!かっこいいですよ!

  ――おぉーどうもありがとうございます〜



 ■「俺or私が選ぶDTMerアレンジ音楽10選」 2009/9/9(水)

  だいな姐さんの日記で、前回の大臣さんのゲーム音楽10選から派生して
  記載されていたものを自分風にやってみました。

  一応、範囲を狭めるためにゲームアレンジに縛ってます。CDも含めてみる。
  DTMerとなるとオリジナルも捨てがたいけどキリがないので。
  難しいところは色々な理由で今はもう公開を取り止めてる場合があるので、
  その部類も含んでいいのかというところですが。
  俺はこの名曲に惚れたんだ!という思いを敢えて通してみます。
  今回も思い出補正をかなり強めでお送りします。
  敬称は略。

  1. サイバスターin STORMY NIGHT / 皇兵交響楽団 : スパロボシリーズ(WEB)

   サイバスターのアレンジで一番好きなのが皇兵さんの曲。
   数年前初聴きした時、アレンジの工夫や味付けが神だと思ってしまった。
   本人はインストが苦手というけど、それ以前の持ち味みたいなものに惹かれた。
   原曲を崩さず、壊しすぎずという当時の俺のアレンジ理想系がここにありました。
   今聴いても嗚呼かっこいいと思える。素晴らしい。

  2. Possession / CROW'SCLAW : Broken Fhantasm(CD)

   鷹さんの4thCDでFate hollow ataraxiaよりカレンのテーマ。
   このCDを多分一番聴いていて、重いリフの中にもキャッチーで
   独特さを感じさせるメタルの曲作りが衝撃で、今でも大好きな曲です。
   まだ鷹さんと知り合う前だったこともあり、相当クールな人なんだろうと思いました。
   何度聴いても飽きない、というより自分にとってリフが美味しすぎるんでしょう。
   (つい先ほどまで4thではなく3rdだと勘違いしていました・・・鷹さんごめんなさい)

  3. ワイリーステージ / 埼玉最終兵器 : 冥土陰埼玉(CD)+(WEB)

   ロックマンアレンジかっこいいと思った三つある衝撃の曲の一つ。
   ネット始めたてでまさか子供の頃好きだった曲がこうアレンジされてるとは
   思いもしなかったもので。MUを使いたいと思ったきっかけは別の方なのですが、
   サイト立ち上げてやってみたいと思ったきっかけはこれでした。
   テクニカルとかそういう細かいことはいいんです、かっこよければ。

  4. Opening theme / PHOENIX Project : ロックマンワールド2(WEB

   ロックマンアレンジかっこいいと思った三つある衝撃の曲の二つ目です。
   自分が打ち込みを頑張ろうと思った曲で、また当時はワールドの曲を知らなかった為、
   ロックマンのもう一つの新曲みたいに感じて新鮮でした。
   ゆうさんの曲はこの頃からずっと好きですが、きっかけはここでした。

  5. 夏影 / 真中アキヒト : 鍵METAL(CD)+(WEB)

   爆裂全盛期の頃、でしょうか。少し懐かしい感じがします。
   原曲の雰囲気を全く異なるアレンジにもっていったことがかなり衝撃に感じた曲。
   メロディは同じであれど、アレンジという面白さの醍醐味を感じましたねー。
   メロスピに多少傾倒していた時期でもあり、打ち込みの面白さも衝撃でした。

  6. 時の回廊 〜旅人〜 / AD794 : クロノトリガー(WEB)

   Ruheさんの曲と少し迷いましたが、アコギの手癖が好きなこちらから。
   尺の長さ、緩やかな展開にまさに時間の流れを感じて大好きな曲です。
   自分がなかなか作れないことへの憧れも多分に混じっていると思われます。
   自分は特に感情の揺さぶられ方がかなりでかいので、現実を忘れそうになります。

  7. 七英雄バトル / Neo(I-Chu究極Quasar) : ロマンシング・サガU(WEB)

   第二回撃墜王で一番好きな曲。今聴いても色褪せないかっこよさがある。
   展開も音色もかなり豊富で、うおお合作すげぇ!って初めて思いました。
   七英雄という名の通り、強敵が入り乱れるような展開に、
   ああこれぞ俺の考える原曲を昇華したアレンジぞ!と思いました。

  8. Disabution -highbred outstrike- / 槇タケポン : Alice Prizm 6(CD)

   原曲のメロディアスさの中にかなりテクニカルなコードワークを感じる曲。
   ランスYの魔人戦の曲ですが、これでランスに興味が湧いたのがでかい。
   オルガン、ピアノでこうもアレンジを作れる人がいるものかと衝撃でした。
   タケポンさんの曲の中でも割とストレートな作りだとは思うのですが、
   そこが自分にはかなりヒットしましたね。ええ。

  9. Todesengel/Carnation Reincarnation / supply : サガフロンティア2(WEB)

   音楽って面白い!と改めて強く感じた曲。サガフロ2もかなり好きです。
   原曲の色を残しつつこのアレンジの加え方が、もはやこれが原曲なんじゃないかと
   思えてしまう、俺にとって完成度の高い曲だと思ってます。
   展開がこれも豊富でバランスが絶妙に感じるんですよね。凄い。

  10. バブルマンステージ / 長月梓水(旧・ヒロマサ) : ロックマン2(WEB)

   ロックマンアレンジかっこいいと思った三つある衝撃の曲の三つ目です。
   バブルマンの雰囲気が自分ととても合致した曲で、
   音色の混ぜ方や打ち込みの面白さ、そして愛を強く感じました。
   どこかレトロさを残したアレンジが、今でも新鮮で好きです。
 

  以上、自分の同人活動の起源や一つのきっかけのものがやはりメインになりました。
  あくまで「俺が」選んだ楽曲なので物凄い思考が偏ってますが、
  とてもイイんですよ。凄くイイんです。なぜかって言うとイイと思うからイイんです。

  他にも通天さんやぴずみょんの曲、大臣さんの曲等衝撃の強かったものは多いですが、
  自分の中で何かしらテーマを作らないと10じゃ済みませんから・・・
  オリジナルにいくとごすぴさんやTERRA&Takajiiさんとかやまげんさんとか、
  最近のあいちゅさんやなすちるさんや泰志くんの曲もあるので、うーむ、色々ですね。

  ホント絞らないとキリがないなとか思います。



 ■「俺or私が選ぶゲーム音楽10選」 2009/9/8(火)

  大臣さんが面白そうな・・・えーと、バトン?違うな、なんだろう。
  とにかく自分の好きなゲーム音楽をリストアップしようということで貰ってきました。
  ゲーム音楽大好きなんでコメントまで書いてみたり。
  原文はこちら → http://www.zephyr-cradle.info/diary/?date=20090907#p01


  1. 勇者の挑戦 (ドラゴンクエストV)

   初めてのRPG、ドラクエV。
   ゾーマに光の玉をあてると弱体化して、これからが真の戦いだという熱い展開。
   しかも音楽がここにのみあてられた非常に熱い曲なわけです。
   小学生ながらに打ち震えました。初打ち震え。ゲーム音楽に感動したのも多分初。

  2. VANISHING TROOPER (スーパーロボット大戦α)

   第四次等から一つ仕切りなおした、新生スパロボの初代リアルロボットのテーマ。
   やたらかっこよくて、主人公機に物凄い思い入れしまくった記憶があります。
   俺が今スパロボが好きなのも、ヒュッケバインとこの曲のお陰っす。
   イントロがですね、もう大好きなんです。
   この音一体何だ!?ブラスとオケヒっていうのか!と数年後に知りました。

  3. OPENING STAGE (ロックマンX)

   SFC初のロックマンのオープニングステージの曲。
   タイトル画面からスタートするといきなり廃墟に落とされて説明もなくプレイすることに。
   FC版にはオープニングステージなんて存在しなかったので、
   これぞまさに戦いの序章!みたいな印象を当時受けました。かっこいい。
   ずーっとやりたかったんですよ。スーファミ持ってるやつが羨ましくて多分その反動も。

  4. 荒野の果てへ (ワイルドアームズ)

   現役時代、受験勉強の気休めにとなんとなく買ってきたRPG。
   気付いたら現実逃避も飛び越えてはまってしまった。
   当時OPにアニメーションがついてるなんて衝撃的で、しかもゲームが面白い。
   まさか曲に口笛が使われるなんて思いもしなかったわけです。
   哀愁のある雰囲気がもう大ヒットしました。
   お陰で現役は千葉大目指してたのですが余裕で落ちましたHAHAHA!

  5. 覇王組曲 (信長の野望 覇王伝)

   親父が買ってきたPCゲームを小学生の頃からプレイしていた変わり者が私です。
   皆がスト2に燃える頃、俺はせっせとエディット武将とかドット絵とか入れてました。
   三国志も含め、多分菅野ようこさんのごく初期のゲーム音楽の部類。
   この曲はOPなんですけど、そのメロディだけをピアノアレンジしたものが
   信長のテーマでして、いやぁなんて悲哀の人なんだ信長!と浸ってしまった。
   CDはゲームにくっついてた特典サントラです。

  6. 時の傷痕 (クロノクロス)

   クロノトリガーの続編ということで、なんとなしに買ってみてプレイしたらOPでこの曲。
   買ってよかったとその時思った。トリガーよりクロスの方が好きなのも多分音楽の所以。
   当時はゲーム以外であまりこういった民族音楽だったりを聴く術を知らない自分でしたので、
   それだけ衝撃が大きかったんだと思います。ヴァイオリンが元々好きってのもありました。

  7. J-E-N-O-V-A (ファイナルファンタジーZ)

   いやー、いきなり海から変なキモい怪物が出てきたと思ったらなんかやたら
   曲がかっこいい。キラキラした曲が神秘さを凄く出しててハマりましたねー
   ストリングスかっこいい!って思ったのがこの曲。音源PSというかハチプロだけど。
   FF7て当時PS時代の3D移行期だったから、微妙にリアルなところとか気持ち悪く感じてしまう部分が
   俺は多少ありました。製作陣相当頑張ってたってのは知ってますが。

  8. 魔王への叙曲 (LIVEALIVE)

   アリシアが魔物にさらわれて、それを助けに行く時にかかる曲。
   オルステッド、お前はなんて勇敢なんだ!って思いました。最後の章ですしね。
   オーケストラっていいなと思ったのがこの曲。音源SFCだけど。
   曲でその時の情景やら心情やらを表現している部分がとても好きなので、
   わかりやすい、ノリが良いってのはある種鉄板なんだと思いました。

  9. 夏影 (AIR)

   ネットも知らない頃に友人に勧められてプレイした初ギャルゲ。ギャルゲ?
   いやー文章読むだけでなんか淡々としてるなーって思ってたら超泣いた。俺超馬鹿。
   初耳コピしたのもこの曲。携帯で丸一日かけてCDから採譜しました。
   音が何か違うなーと思い、ああオクターブを変えるといいのかとかそういうレベル。
   思えばこれが原点だったんだろう。DTMを始める一年前です。

  10. Rebirth the edge (戦国ランス)

   鬼畜王ランス→ランス5D→ランスY→戦国ランスと4作ぶっ続けでプレイして、
   その戦国ランスの最終戦にかかる曲。
   鬼畜王のOPがRough edgeでRebirth the edgeはその曲のアレンジです。
   これはもう俺の一連のプレイのための演出か!?と思い違いするほど、
   色んな意味で演出や繋がりが神に思えました。音楽って大事ですね。


  と、自分がその時その時で大いに感動したものがメインになってますが列挙。
  他にも洞窟物語とか君が望む永遠とかアルトネリコとか、
  いくつも挙げるとキリがないのは俺だけじゃないはず。

  俺の好みは、演出との兼ね合いで印象付けられたものがほとんどです。
  曲単体としての完成度とか、あんまりそういうものは求めてないのかもしれません。
  まぁゲームBGMだから、その本懐を遂げているもの、ということでしょうか。
  情景に合う合わないの感じ方は人それぞれですが、
  人によって様々な感じ方や捉え方があるとわかるのも面白いものですよね。


  ■WEB拍手返信
  9月5日
  14:53 なん…だと…wカブトムシ&ムカデフラグktkr!!!あ、どもw今ムシウタにハマってる虫憑きっすw
  14:54 いやー…ブーメル&ホーネックは試験で出せなかったからなぁ…あ、合作投下されてますぜw
      合作は上手くいってよかったっすw
  14:57 っていうよりクワンガーとビートブードはやっぱり兄弟揃えて出したいところですなw
  14:59 カブトムシ&クワガタ&スズメバチで真夏の再来だぜ!
      でもモスミーノスも曲数制限なかったら出したいかなw
  15:00 またその時は許可願い拍手しますねーwどっちも楽しみにしてまっす!!w
  15:01 byブログがPC復帰してから2日連続でムシウタの話題という暴挙に打って出た虫憑き

  ――報告どうもです。ご面倒かとは思いますが使用時にはまた報告をお願いしますー
  そして自分はbeatmania系がそんなに得意ではないので自分の曲を最後まで聞くことが出来ません。
  無念・・・しかし曲作りは機を見計らって作っていこうと思いますぜ。

  9月6日
  17:07 現実逃避が現実頭皮に返還されてビビったwww   虫憑き

  ――嫌な現実逃避ですねww

  9月7日
  17:27 始めまして、Jager(イェーガー)というものです
  17:29 突然ですがブレイブルーっていう格ゲーのコンボムービーに
      LIMIT OVERを使わせていただきたいんですが

  ――始めましてイェーガーさん。楽曲使用の件了解しました。
  そして、こちらでは上手くお名前が変換されませんでしたが、どうぞご了承ください。



 ■心機一転 2009/9/7(月)

  今を、10年前か20年前かの過去に戻ってきたと考えればいい。
  どこかでそういう文を読んだ記憶がある。
  もちろん今その10年や20年分の経験が追加されてるわけではないけど、
  そう考えると色んなことに前向きに考えられるようになった。
  色々思い返すうちに、自分の人生の先生から「明日死んでもいいように今日を精一杯生きろ」とか、
  「もっとワクワクドキドキしなさい」とか、そういうことを教わって座右の銘にしてきた。
  何をクサいこと言ってるんだと思われるかもしれないけど、
  俺はいたって大真面目にこういうことを日記にも書く人間なわけで。
  言うことだけはいっちょ前だなとか鼻で笑われそうだが、これが俺なんだから仕方ない。

  そんなわけでようやく現場復帰を果たしたっぽいので、
  今日からまた自分の目標に向かってまっしぐらに突っ走ろうと思います。
  そして、本格的にクラシックを勉強しようかと思ってます。
  楽器はヴァイオリン。
  今お金無いけど貯めて買って、練習したり機会があれば習いに行きたい。
  20過ぎて何もわからずに音楽を始めた俺だけど、
  それから数年経った20代後半の今、一から音楽の勉強をする決心がようやくいった。
  人生終わるまでにどこまでいけるか正直わからない。辿り着けない可能性も高い。
  でももう色んなもの切り捨ててきてしまっているので後戻りは出来ない。
  切った時点でそういう覚悟をつけてきたはずだから。
  過去は過去。教訓や思い出には出来ても、すでに終わったこと。

  地位とか名声とか、そんなものはモチベーションを上げるだけの一つの理由に過ぎない。
  もちろんそれが100%自分には無いなんてのは嘘だ。潔癖だけで生きていけるわけでもない。
  いつの間にかどうしようもなく音楽が好きで、のめり込みたくて仕方ないんだろうと思う。
  キャリアとか才能とか自分に足りなさ過ぎると思ってきたそのコンプレックスの塊は、
  極端に言えば自分が楽しむ分にはもうどうでもいいんだと思った。
  純粋に音楽を楽しみたい。楽しんでもらいたい。
  しかしそれも力が無ければ結局は机上の空論にすぎない。
  だから本当の意味で努力しようと思う。
  頑張ろう。

  そういう恥ずかしいヤツなんです俺は。
  後で読み返したらきっと悶絶してしまいそうな内容なんだろうなー
  今も昔もこういう痛いところは変わってないなHAHAHA!



 ■情報 2009/9/5(土)

  インターネットが普及して以来、俺が子供の頃とは比較にならない程の情報量が得られるようになった。
  今まで知りたくても知れなかったことが知れるようになる。
  それはいい。
  けれど一方では、余りの量の多さに人がその情報を処理しきれていないという弊害がある。
  整理しきる前に次の情報が入ってくる。
  ただでさえ変動と流動の激しい中、どうしてもあふれ出てしまう部分が出てくる。
  それが積もり積もってついにはオーバーフローを起こす。

  多分、今の俺がそのオーバーフローを起こしてショートした状態。
  回路が焼き切れてしまっているために、普段はわかることもわからなくなってしまっている有様。
  前から思っていたことだけど、自分はその情報の波に先端きって進んでいける人間ではないんだと思う。
  やるべきことが見えていたとしても、それを行動に移す意図が見つからない。
  それはきっと自分の処理すべき情報と切り捨てるべき情報の判断を見誤っていたから。
  だからこうして色んなものが麻痺してしまう。
  テンション上げてもすぐに落ちる、気力が著しく下がった状態が続いてしまう。

  まー難しい話ではないです。
  あれもこれも羨ましがって、しまいには何やっていいかわからなくなったってだけで。
  冒頭の情報云々も全部俺に当てはまるって意味で書いただけですし。
  自分という人間をよく理解していれば、こんな状態にはなっていなかったはずなんだよなぁ。

  もっと自分のやるべきことを絞っていい。そしてそれに集中していい。
  下手に先を見越しすぎて手を広げようとするクセ、いい加減直したほうがいいなー。
  そんな今の自分を省みただけなんですけどね。
  まだまだ甘い。



 ■只今テンション上げ中 2009/9/4(金)

  ふんがー!ふんががー!!


  ■何事も無かったようにWEB拍手返信
  9月2日
  0:50 大神の続編がDSで発売するらしいですよ

  ――おおおおおお!まじっすか!こっここれは裸で待機していなくては!情報ありがとうございます!!

  9月3日
  11:32 お久しぶりです虫憑きですーw
  11:32 モスミーノス来たぜひゃっほおおおおおおうwwwwwかっけぇwwwwwwwww
  11:37 いやーホントすげぇっすwあの体力半分以下の悪夢…忘れられないぜw
      何回やられたことかwマグネ・ヒャクレッガーも捨て難いんすけどねwあとビートブーd(ry
  11:38 そういえばイレハンだとボスにも声ついてるんすけど
      X2のボスに声つけたらどんな感じになるんだろうかw
  11:39 byPCが帰ってきてハイテンションのまま8ボスの声優妄想が止まらない虫憑き

  ――虫憑きさんテンション高すぎで吹いたwwww
  蛾の人、成虫時は体力半分以下な上に慣れるとすぐに炎の餌食になるので、
  燐粉撒いてるか微妙なタックルしてる以外記憶に薄いという(笑
  イレハン、VAVAも使えるということで一度プレイしてみたいのですが、あいにくPSPが無いんですよね・・・
  マグネとビートブードも時間見つけてアレンジしようかと思いますぜ。



 ■現実逃避してる場合じゃない 2009/9/3(木)

  初音ミク2歳だー!
  とか呑気に言ってる場合じゃねぇ。
  ただ菅野ようこのCD聴きまくってモチベーションは上がってるから、そこは悪くない感じだ。



 ■暑寒 2009/9/1(火)

  昨日今日、昼間と夜の気温が違いすぎてウヒョーってなります。だがしかし幽玄です。
  先日暑さによってキーボードの「A」を押すと謎の記号が表示されたり、
  左のCtrl+Z・C・V等を押しても全く反応がなかったり、
  右のCtrlを押すとCtrl+ZだったりCtrl+Aだったりと勝手に仕様が変わってしまい、
  文字を打つのすら億劫だったのです。
  作業中かなりショートカットキーにお世話になるので、これが出来ないだけでもうイガイガイガイガしまして、
  しまいにはキーボードにパイルドライバーかましてやりたくなります。
  
  というわけで経済的にも危うい中、ちょっとイイ新しいキーボードを買ってきました。
  いやぁ〜快適だ!とても嬉しい!とっっっても快適だ!元も状態に戻っただけなのにね。
  以前の安物キーボードは2〜3ヶ月くらいしかもたなかったな。流石安物。
  まぁそれだけなんですけども。



  →戻る



 ■Diary

 2009/9