2009/11

 ■ケツかゆい聖人 2009/11/25(水)

  あひゃひゃひゃひゃ!
  眠りてぇーーーッッ!!!



 ■水が美味い 2009/11/24(火)

  親父が大河ドラマの太平記を借りてきていたので一緒に見てたんですけど、
  ありゃなかなか壮絶ですな。
  足利尊氏を主人公としたもので、丁度鎌倉が攻め滅ぼされたところがやってました。
  焼け野原のシーンで女性の乳首とか出てて、
  NHKでこれが放映されていた頃はまだそんな規制もなかったんだなぁとか思いました。
  というか北条高時役の片岡鶴太郎さんがもう凄い良かった。
  いやーもーなんていうんでしょうね。
  鶴ちゃんかっこよすぎてやばい。

  あと真田太平記も少し前に同じ大河ドラマのDVDで見てましたが、
  真田昌幸役の丹波哲郎さんがもうすげーかっこいい。
  あんな低く深く響く声で「ついにきたか・・・」とか言われた日には
  「俺も来ました!」とか意味不明なこと言いそうでなんかもうよくわからないですけどかっこよかった。
  丹波哲郎さん、以前よりなんか親近感があってずっと気になってたんです。
  で、ふと考えてみたらウチのじーちゃんもあんな感じでした。
  雰囲気も似てるけど、なにより目が似てるんだよなぁ。
  貫かれるような目の力というか、単に俺が一方的に感じてるだけなんだろうけど何かイイ。
  かっこいいぜじーちゃん。
  まぁばーちゃんからしたらどうしようもない人なのかもしれんけどなー
  なんだかんだで二人とも仲良いからたまに遊びに行くんですけど、
  夫婦ってのは一体どういうもんなんだろうな・・・俺はまだ経験してないからよくわからん。


  ■WEB拍手返信
  11月23日
  13:43 来月発売するアルトネリコ3買うんですか?
  13:43 是非購入したら作成しちゃったりするんですか?
  13:44 でも個人的には…イースを増やして欲しい感じです
  13:44 年末年始到来しますがまったりと、ねっとりと、しっとりと、
  13:44 待ってますのでこれからも頑張って下さい! ・・・隠れファンでした!!

  ――絶対買いますアルトネリコ3!ただすぐ買うかどうかはわかりませんが。
  イースいいですね!ただFalcom系はかみさまがいらっしゃいますから少し躊躇われるんですよね。
  CD製作が終わる12月中旬以降、サイト更新の曲も作ろうかと思っております。
  隠れファンさん、どうもありがとうございます!!



 ■ストレートのコーヒーにがっ 2009/11/23(月)

  ■クソ吹いたwww
  http://ascii.jp/elem/000/000/476/476766/
  槇タケポンさんことデP氏のインタビュー、日記に貼ってあったので読んだのですがクソ吹きました。
  あーダメだなんなのこの人www超好きだwwww
  まぁ俺そんなに親しいわけでもないんですけどね。
  デPを名乗る前にCD聴いて好きになってこっちから挨拶しに行く程度の俺の地味さです。
  もう顔も忘れられてそう。21世紀だからなー

  ■今頃思い出したけど
  DTMを始めてからいつの間にか沢山の知り合いができて、またそれに恵まれてるなぁって思いました。
  たまに「顔広いよね」って身内から言われたりしますが、
  「俺からしたらお前の方が知り合い多いだろ!」とか思います。皆すげぇよ。
  俺人付き合い、ぶっちゃけさして上手くないんですけど、
  「すげぇこの人!知り合って色々学んだり話したり分かち合いたいぜ!」って気持ちを
  不恰好でも何でも、ただそのまま突貫しただけでもあるんですよね。
  そんな大して面白い人間でもない俺みたいなヤツと仲良くしてくれる人は皆良いヤツだ!
  愛してます。

  ■打ち込み始めたこととかも思い出した
  締め切り間に合うのかすげー心配です。
  なんかこう肩に力入りまくりでやたら神経質になってる自分がいました。
  あー俺ってこんな人間だったんだなぁ〜堅いなぁ〜とか思いましたねー
  ねー・・・ってそんなこと言ってる間も、ある?あるのだろうか。まぁ大丈夫多分?
  というかアリスソフトの曲、打ち込みギターとかモロ被りなのでほんとどうしようとか思ってます。
  ちなみに打ち込みギターやって数年後にshadeさんのこと知ったので、
  被ってるんです。俺が単に後被りしてしまった。
  shadeさんのあとに続いて打ち込みギターで!とかそういうことではないんだよなぁ。尊敬はしてますが。
  何でも自分ひとりでーって考え、逆にいえば結構最近まで根強かったんですけどね・・・
  更にちなみにMU2000は埼玉さんに続いて使ってるわけでもないです。
  正宗さんというDTMの先輩がMUいいぜまじオススメ!とかおっしゃってたので買っただけです。
  言い訳くさいっすか。単に言っとかないと気が済まなかっただけでした。
  ああでも打ち込みの技術等参考にshadeさんや埼玉さんから色々学ばせてもらってます。
  そういう技術はほんと先輩というか、尊敬する部分だからな〜ほんと凄い。
  ただMUは好きですけどFeedBackGuitarとか俺全然使わないんですよね・・・

  ■冬コミに出すCD
  あれ、俺上でアリスソフトって言っちゃいましたね。
  はい、冬コミはアリスソフトのアレンジCDでいくんです。
  告知とかするタイミング完全にわからなかったし、日記修正するのもダルいんでもういいかw
  という感じで、済し崩しの告知になりました。
  あとでビシッバシッアアッ!的にページ作りますけど、そんなことより曲作らにゃー
  ゲストさんもパネェので、そういう意味では早目に色々ページ作りたいけど12月かなぁ。

  ■最近ハマってることがあるんです
  デザイン系が出来る人すげぇー!って思ってます。
  三原色は赤・青・緑の3つなのですが、元は3つの色を実に見事に組み合わせて
  スゲェ〜絵とか描かれる方沢山いらっしゃるじゃないですか。
  なんなのあれ。
  具体的なことはさっぱりわからんけどとにかく凄いです。尊敬します。大好きです。
  あ〜、あとデッサンが非常に上手い人とかもやはり愛してます。
  俺はどちらかというとデフォルメされた絵に凄さを感じてしまう。
  リアルなものに似せることもまたそれは難しいこともその道があることも承知してますが、
  あの二頭身の絵とか、目が異様にでかい絵とか、
  三次元のリアル世界にはそれが存在しないものでも、
  絵という二次元の中にそれが当り前に表現されていることが凄い。絵描く人はすげーよ。
  今はニコニコのMMDとか三次元化もありますが、それは今は抜きの話です。
  
  んー、最近自分の中でも周りでも、今までの常識みたいなものがどんどん覆ってるので、
  どうも文章で表現すると説明くさくなってしまう。
  段々この説明くささも無くなってきそうですがw



 ■今日は何日だ 2009/11/21(土)

  ああ、前回の日記から一週間経ってるよ・・・
  
  もーなんていうんでしょうね。
  曲作ってて極と極とのぶつかり合いが俺の中で物凄い感じです。
  あれ、今までこんなに悶々したっけ?
  媒体がCDだからとか、数曲をCDとして一つにまとめようとしてるからこんな悩むのかな?
  余計な力みが加わっていつもみたいに作ってても何だかしっくりきません。
  そりゃそうだよなー
  10曲とかいっぺんに意識したことなんてないもんなー
  尺短い曲はMIXとか詰めていくのは別として一日あればサクッとできちゃうもんなー
  まぁそれが良いか悪いかは別としてとりあえずそういうものは形にできるけど、
  CDみたいに「音楽を聴く!」って感じなのはやっぱ時間かかりますよね。
  ですよねー
  夏からコツコツ作ってたのになんでかなー
  なんでこんなにキュウキュウなのかなー

  もー眠い。寝ていいですか?


  ■WEB拍手返信
  11月20日
  22:41 アルトネリコ3…!?ほ、欲しいけどPS3が…!(泣
  22:42 張って、買いたいと思います。PS3!頑張って!
  22:42 あ、そういえば、僕の友人の兄が冬コミに行くとかで
  22:43 CDやら何やらを持って行くとか。僕も行ってみたいです…。by明神

  ――コミケの為に上京してくる一般参加の方も沢山いますが、
  ただ遊びに行くだけとなるとなかなか決め手がなかったりもするんですよね。
  アルトネリコ3、PS3であっても買うしかないですね!しかしいつ買うのか買えるのかわかりませんが・・・



 ■雨が降るたび寒くなる 2009/11/14(土)

  また一つ、音の表現の幅が広がったぁぁあ〜!!
  何でも熱中したり没頭したりすると細かな発見がでてくるじゃないですか。
  一人で悶々としててもわからないことはやはり沢山あるわけですが、
  同時に、今までわからなかったことが「こうやるのか!」みたいに気付けると、
  もうね、理解が進んだ自分を褒めてやりたい。
  
  そうやって、また一つ歩んでいくのさ人間ってやつは・・・!!
  ええ、はい。少し興奮してますんで。



 ■遼さんのEnzo Ferrariはええ・・・ 2009/11/12(木)

  11月もいつの間にか中盤に差し掛かってきましたね。一週間日記あけてしまった。

  曲作ってる最中にリズムの揺らぎを少し考え出してました。
  例えばオーケストラやHR/HM等、人が楽器を持ち演奏するジャンルを主体にすると、
  そのリズムは一定の揺らぎが生じる、または存在する。
  その生演奏が原点の音楽をマウスやキーボードでかちかち音を並べて打ち込む。
  これ、Cubase等でBPM(リズム)がほぼ一定のままで去年まで打ち込みしていたのですが、
  今年に入って何か違うなーって思ったんですね。
  リズムがあまりにズレているよりは完全に機械で一定の方が聞きやすいのでしょうが、
  人間の耳は実に高性能にできていて、完全なカッチリとしたリズムや揺らぎのあるリズムを聞き分けられる。
  その具合は千差万別だし、細かすぎる誤差は感覚的に捉えることしか出来ない場合も多い。
  むしろ表現したとしてもわからないレベルだったりもする。

  ただ、そこには絶対的な違いがあるとも最近思うようになってきた。
  ライブ等では、多少のミスや走ることはあっても、なにより演奏者と客層が一体となって
  一度しかない時間の中で音楽を楽しむ、またはノることを大事にしている傾向が強いのだとしたら、
  俺が今打ち込みで作っている曲は、ノることももちろんあるけど、
  身体で「刻む」より「聴く」方が全体的な比率として強いのではないかと思った。
  またデータで組成されているものなので、ほぼ全く同じ音源を繰り返して聴くことが可能となる。

  音をガチャガチャ混ぜたがる傾向にあった以前の俺の指向性を改めて省みると、
  何度聴いても飽きない、または複数回聴くことで違った印象を受けられるような曲を作ろうと
  試行錯誤していた節がみてとれる。
  初聴きの場合、わからないけどどっかで鳴っているような音色をバンバン入れていた。
  完全に変化することのないデータでの音楽だからこそ、一曲に様々に注ぎ込もうとしたのだ、と思った。
  反面、音を多く置きたがる志向が強かったため、
  ピアノ曲、静かな曲等音の数が絶対的に少ない曲を作るのは苦手だった。
  音が最初から沢山あるため、MIXの段階で一つの音に対する存在感についてあまり考えられなかった。
  かといってゴチャゴチャの音楽のMIXが上手いかというと、そういうわけでもない志向性の問題。

  少し脱線しましたが、自分でベースを弾き、ピアノを練習したり、
  また遊びで楽器を他者と合わせることを今年になって経験することで、
  今まで全く違和感を感じすらしなかった機械的な完全なまでの一定のリズム、
  それでHR/HMを作っていた自分が物凄い歯車の合わないものに感じました。

  ただ、だからといって以前の自分とその作り上げた曲を否定するわけではないです。
  偏っていたからその逆もまた理解できた、というだけです。
  カッチリしたリズムが好きな人もいれば、そんなことお構いなしの人もいる。
  生演奏主体の視聴者は俺の曲に違和感を感じもすれば、リズム以外の緩急でノれる場合もある。
  どっちが良いとか悪いとか、そんなこともう言えないんですよ俺。
  ノリがある方がいいのか、無いほうがいいのか、状況によって選ぶだけ。

  というわけで、また一つ音楽の表現を楽しめる要素が把握出来たなぁって、そう思ったりしてました。
  とすると、作業効率を高める為には生楽器の揺らぎはリアルタイム入力がやはり速いか。
  結局あとでマウス使って微調整したりするわけですが、
  鍵盤が無かったら無いでそれっぽく作って調整しないといけない時もある。
  そしてどうも俺はかなり細部に入れ込みやすい傾向もあるので、
  その分全体を把握することが難しくなってしまったりするんですよねぇ。
  時間は無限にあるわけでもないし。まぁずっとやっててもいいんでしょうけど。

  うん、とりあえずそんなことを適当に考えていたので書いてみました。
  なげぇ〜〜


  ■WEB拍手返信
  11月7日
  15:52 お久し振りです明神です^^;
  15:53 久々に来てみて幽玄さんのFefnir聴いたら
  15:54 何時の間にか其の手にはアルトネリコが握られていました!今更ですね!w
  15:55 冬コミ、行けはしないだろうけど応援してます!

  ――おお明神さんお久しぶりです。アルトネリコはほんといい作品ですよね。何度はぁはぁしたことか。
  来年3が出るので、買おうかなと思います。その前に2を最初からまたプレイするかもですが(笑
  冬コミ頑張りますよ!どうもありがとう!



 ■急に寒くなった 2009/11/5(木)

  毎日扉が開く幽玄です。寒!

  そろそろ冬コミの告知準備しないとなぁ。
  委託先も改めて決まったので、これからが集中期間です。
  そしてサウンドエンジニアリングなる分厚いでかい理論書など読んでたんですけど、
  これがまたなかなか面白いです。
  が、読んでるだけじゃ理解してるとはやっぱいえない。
  一個一個実践していくか〜



 ■あーいかんいかん 2009/11/2(月)

  たまーに俺は迂闊なんだよなぁ。
  たまにじゃないかもしれませんが。
  ひとまず、こうして気付いていくということをこれからも大事にしていこう。




  →戻る




 ■Diary

  自分の呟きとか、独り言です。
  どうぞ適当に読んでください。



 ■過去ログ

 2009/11