2012/10、12

 ■リニューアル計画 2012/12/30(日)

 来年の活動再開計画と共に、
 サイトの構築を考えていこうと思います。

 そして今ここをご覧になっている方には、まぁ、どうでもいいことかとは思いますが、
 僕は年に一度、その年の集大成としてのオリジナル曲を書いていました。
 2006年度からそれを初めて、今年分までで全部で七曲。
 かっこよく弐式とか参式とか名前付けて、七式まで本来ならば出来ていたはずでした。
 しかし、公開している分は2、3、4だけ。
 1はもう古いしダサいので非公開。
 5は作ってはいたものの、集大成としてはやはり微妙にランクが落ちるため、
 ついさっきまで公開してたけどこれを没にして、思い切って5は新規に作り直す。
 6、7はまだ手すらつけてない。

 というわけで5、6、7を手始めに、リニュに向けて曲を作ろうと思ってます。
 久々の曲作りなため、研究しながら作るつもりなので時間はかかりそうですが、
 サイトを作り始めた頃みたいな気持ちでワクワクしてます。
 夜明けを迎える前というかね。
 好きなんですよねー、こういうシチュエーションって。
 そうすると、リニュ後には幽玄オリジナルの式シリーズが2〜7まで出揃うことになる。
 おお!なんかイイ・・・イイねこういうの。
 素晴らしい自己満足っぷりですよ!

 んー、そうすると1もやっぱり欲しいな。
 今聞くと自分では構成も音もかなりダッサイ。特にドラムが意味不明。
 ただ当時皇兵さんが、そんな曲にでもすごい良かったよと褒めてくれてたので、
 それだけでリメイクする価値はある。
 何気ない一言であったとしても、時としてでかいよなーと思います。


 残念ながら今年の暮れまでに経済面では余裕が付かなかったので、
 過去の清算も新音源入手も未解決ですが、
 その前にSUPERIOR DRUMMER 2.0だけは買っていてほんとよかった。
 こいつが俺の曲作りに火を灯すきっかけになってくれたのでほんとよかった。

 ドラムに納得できれば俺はとりあえずなんとかなるんですよ。
 俺偉かったなーほんと。

 欲を言えば、ベース音源としてTrilianくらいはついでに買っといてほしかったけど・・・
 いやいや、今はあるもので出来ることをしよう。


 そういう、自分勝手なお話。



 ■メルカトル図法って久々に目にした 2012/12/29(土)

 いやー、先日の細胞活性大会は実に凄まじかったですねー
 新旧の入れ替えがとても見事でスムージィ。素晴らしかったです。
 ・・・まぁ、僕の親指の上とかでやってたんですけどね。
 ついでにいうと全身で日常茶飯事ですが。


 というわけで、どういうわけでしょう。幽玄です。
 腹下しでつい先日までろくに家から出られませんでしたが、
 今日ようやっと外出できるくらいまで体力が戻ってきました。
 なのでじーばーんとこ遊びに行ってきました。
 あ、じーちゃんばーちゃん宅です。うん。
 ちなみにしょっちゅう行きます。

 そして今日はコミケ一日目ですか。
 同人屋としての一面もある、ならではの表現。
 三日目に音系としてサクチケ余ってるからと誘われてるんですけど、
 辞退しそうな気配濃厚です。

 そしてあの三国一の筋肉家、通天さんもブースで一人ムキムキしてるそうなので、
 ばちゃばちゃびちゃびちゃ遊んでこようかなとも思っていましたが、
 俺今回何も参加してないんでね!

 そもそも体調押してまで行くのもアレだよなぁ。
 自分専用の個室トイレがないと本気できつい。
 冷や汗とかいうレベルじゃない。
 ケツノアナの磨耗度がハンパない。
 オナラかと思ったら「ヤバイ!これはブツのほうだ!!」と、トイレを本拠地にしてしまう。
 熟睡時でも、お腹の警報で強制ダッシュですよ。
 これはきつかった。


 何下痢ピー自慢してんだって話ですね。
 ちなみに、ここの日記でよく通天さんの話出しますけど、
 今の俺のオフラインっぷりから、通天さんくらいしか話題に出すコンタクトがないという。
 いやまぁ彼の人柄もあるでしょう。僕は彼が人として大好きですから。


 うん、はい。
 あ〜・・・カレンダーどこに付けるかなー



 ■今の常識はかつての非常識 2012/12/11(火)

 今日もホカドムンクールですね。幽玄です。
 あ、意味は「クソ寒い」です。


 ちょっとね、「今日もクソ寒いっすね!」
 って言うのも何だかつまらないなと思って表現を変えてみました。

 まずこの「クソ」という部分を見てみます。
 内面的な意味は「強烈な」という修飾要素でこの場合使いました。
 そして表面的にはクソですから「うんこ」です。
 シンプルにこの二つの意味を上記の内容で置き換えると、

 「クソ=強烈なうんこ」

 です。
 このままだと直接的なので、また間接的な言葉にしてみます。
 自分の感覚でそれをすると、
 ホカッとして、どむーん!としているので、

 「強烈なうんこ=ホカッどむーん」

 ですね。
 カタカナで統一して、語呂をよくすると、

 「ホカドムン」

 折角なので、ここで「寒い」の部分も変えてみましょう。
 ここは単純に「クール」でいいでしょう。
 「ウィンター」とかも候補として上がりましたがこれは直接的すぎるのと、
 「ホカッ」から伝わる温かさの対比としても「クール」がしっくりくるでしょう。

 以上により、

 「ホカドムンクール」!!!


 完成ですね。
 我ながらなかなかイイ置き換えだと思います。
 殺伐とした尖った言葉の印象が、
 柔らかく新鮮でいて時流にも乗っており尚且つ二重構造を持つという、
 新しい言葉に生まれ変わりました。
 これはスバラシイですね〜

 唯一の難点を上げるなら、
 この言葉を使っても誰にも意味が伝わらないということでしょうか。
 生まれたての言葉ですから、存在が非常識であるということ。
 今ある常識は全て最初は非常識だったという歴史の流れを鑑みても、
 うーん・・・10年経っても伝わらなさそうだな。
 ちょっとアレンジがすぎたか。


 というわけで今日はこの辺で。



 ■すまん通天さん明日電話します! 2012/12/10(月)

 超こんにちは、ダーク爪切りで名を馳せようという夢幻のごとく幽玄です。
 ついに来ましたね、12月!
 俺はこの12月を三年前からずっと待っていた・・・!!


 ・・・はい、まぁ別に12月云々について何にも書くことないんですけど、
 超久々に曲作ってましゅ。
 何だ「ましゅ」って。タイプミスタイプミス。

 自分が作った曲がどこどこに使われたり提供したりといった告知も、
 ここで一切してないくらいフロンティアな具合でございますが、
 思い出しつつ打ち込みをしておりました。
 今作ってるのは、アレンジでしかもリメイクなわけで、
 リハビリには丁度いいというわけでもあります。


 が、過去に作った曲データを見て聞いて、これがまた全然ときめかない。
 初めのうちは、曲数もあるし、めんどくさいから以前のデータをちょっと綺麗に整えて
 さくっと終わらせようかとも考えていたのですが、
 そんな楽しくない作業なら初めからやりたくないし、もうやらない。やれない。

 そこで、うーむと考えてすぐに結論が出ました。
 ああ、一から作ってしまおうと。
 使えるデータだけ抽出して、楽しい感じで初めから曲を作ろう。


 ・・・そう思うとわくわくしてきまして。
 時間の都合もあるので、全部一からってわけにはいかないでしょうが、
 曲作りが楽しかった気持ちって、そういやこういう感覚だったなーと。
 はい。


 ■WEB拍手返信
 2012/11/26
 00:16 幽幻さんお元気ですか?!お風邪お大事に!!!!
     いつも元気のないとき幽幻さんのアレンジ曲聴いて元気出してます!!!!
     また来ます!!アラカワエリ

 ――超お久しぶりです!ここ見てないかもしれないけどこんにちは!
 ついったーでもフォローさせて頂きました!最近全然呟いてませんが。
 もう新曲も二年くらい余裕で更新してないので何て応えていいかわかりませんが、
 どうもありがとう!俺が逆に元気貰いました!  あ、風邪はすっかり治りました。


 ■そうだろ、松! 2012/10/29(月)

 人として生まれてこの方、未だに人間を辞めたことがありません。
 途中で浮気をしないとは、なかなか見上げた根性だなで公式の幽玄です。
 今日も地球と寄り添って生きております。

 顔の腫れがようやっと引いてきました。
 痛みもありません。
 自分の顔がこんなに端正に見えるとは思いもしない貴重な外見でした。
 とりあえずやっと髭が剃れると真っ先に思っていたのに、さっきの風呂で剃り忘れた。


 本来なら、昨日の音楽イベントM3にも遊びにいく予定でありましたが、
 これはまた見事に釣り上げるタイミングを逃した釣り師が如く。
 そのまま飛び込み身体で魚を鷲掴みする体力はもはやありませんでした。
 鮭を片腕でぶち上げる熊が輝いてすら見える。
 あの一瞬は実に見事だなと思うところ。
 生活かかってるんだからそりゃそうか。


 という月末。


 ■WEB拍手返信
 2012年10月29日
 17:58 コンブネクスト一夜漬けサントラDLさせていただきました。
     ありがとう、また来て本当によかった。嬉しさと曲のリズムで体がふるえてるよ

 ――おお、受け取って頂いたようで何よりです。
 こういった遣り取りを久々に体感して私も嬉しく思います。

 2012年10月30日
 00:35 tonowiです。忘れちゃいない!忘れちゃいないからな!!
     また君とともに戦える日が来ると信じているよ。

 ――わざわざこちらにありがとう、お久しぶり!以前は音楽でしか力になれなかったけど、
 そのうちそれ以上に色んなものぶん投げていくつもりなんで、覚悟しとけよ!!
 ・・・と、いってみとく。



 ■メガロマニア 2012/10/25(木)

 二年半ぶりにまともな風邪を引きました。
 右の扁桃腺あたりが異様に腫れて、片面だけ大黒さまのようになっております。
 右と左で、まるで何かのビフォーアフターのよう。
 幽玄です。

 体調が崩れている時はとかく色々な思考が自然と頭を駆け巡るもので、
 暖かくして寝ているときも、

 「国の形はこれが一番安定なんだ!だからこういう体勢で寝るのが一番汗かくんだ!」

 と訳のわからない理屈をなぜか頑なに信じて寝ておりました。
 しかも動きの素早い蚊も沸いていたため、ワタクシの腹もまた沸いておりまして、
 磨り潰してやる磨り潰してやる、とかなり物騒な気持ちも出てきます。

 風邪の時は、素直になりますね。



 ■ヒューマニズム 2012/10/21(日)

 そこにあることに気付く日本人として今日も盛大に息を吸って吐いております。
 和洋折衷、幽玄です。


 流石に数ヶ月ほぼ毎日走っていると体重が落ちてきます。
 最初の1〜2ヶ月は体重の数値自体はさして変動が無かったのですが、
 脂肪と筋肉の比率が大きく変わっていたのだと思われます。
 そして走るための筋肉が次第に出来上がり、あまり増える必要が無くなった。
 対して脂肪は燃焼させ続ける限り減る。

 というわけで、夏前から比較すると現段階で4kg程減量しました。
 数値だけ見ると、身長から割り出した平均を下回った。
 日によって±1kgの変動はよくしますが、それでも4kgは確実に落ちた。

 ただ平均を下回ったといっても、腰周りにはまだ贅肉がある。
 元々思いっきり太っていたわけではないのですが、
 それなりにメタボリックだったのかもしれません。


 で、この余計な脂肪が無くなってきた状態で一番驚いたことが、
 腹を凹ませなくても、腹は出ないんだな〜ということ。
 ぽっこりさせようとしてもそんな肉がそもそも無くなってきてる。

 ん〜、大なり小なり10年くらいはお腹の脂肪と付き合ってきたので、
 そんなことを逆に気付いてしまうわけですよ。


 あとね、お腹の脂肪ばかりに気をとられていて思ったのですが、
 やはり身体の全体にも脂肪はそれなりにあったということ。
 もちろん、腰周りに一番脂肪が付き易いようですが、
 体重が落ちてきたとき、身体の各部が実際に細くなったということ。

 お恥ずかしながらワタクシ今まで、
 心のどこかで脂肪が結構あることを多少はごまかしてこれた気持ちがあったのですが、
 これ、実はバレバレだったんじゃないかと。
 そんな些細な部分もお見通しの人にはお見通しだったんだろうと。

 そう確信してます。
 隠し事がどんどん出来なくなってきていることも、実感としてあります。
 まだそれなりに脂肪はありますんで、もう数キロは落とそうと思います。
 ランニングストレッチ効果もありますが、食事制限は結構大きいです。



 ■WEB拍手返信
 19:43 PC壊れて幽玄さんの曲を全て失ったので2年ぶりに来ました。
     全然聞いてなかったけど。コンバットヘブンの「悪夢」がDL無くてちょっと残念

 ――お久しぶりです我が友よ。2年ぶりならまだ最近です。
 以前公開していたコンブの「悪夢」は多分ネクストのものだと思います。
 リメイク後の公開はもうちょっと先になると思いますので、
 過去の状態の曲ですが、詰め合わせで以下に置いておきます。
 ご所望であればDLしてってください。
  ↓↓↓↓
 こんぶねくすと一夜漬けサントラ




 ■ターキー 2012/10/8(月)

 富士山が山だと聞いて、逆に驚くこと無きにしも非ず。
 幽玄です。


 がしかし、困ったことに何を書こうとしていたのか頭の中から全て消えてしまいました。
 更にこの記事をアップするためにいつも使用しているFFFTPすら、今無意識に落とした。
 右上のバツボタンを何の躊躇いもせずにクリック。
 よし!・・・え? みたいな。

 これはあれか。
 日記のネタを昼くらいに思いついたはいいものの、
 夜になるとそのネタにいまいちテンションが上がらなくて結局やめてしまうパターンか。


 そして5分間ここで手が止まった。
 何かを書きたい俺。
 何も書くことが思いつかない俺。

 水面下で繰り広げられる相反する己の拮抗。
 動摩擦と静止摩擦のなんと高いことか。

 そしてお茶を一口喉に通しつつ、俺はおもむろにこう結論付けた。


 寝よう、と。




 ■ダブル!! 2012/10/5(金)

 やわらか・ふんわり・きもちいい
 でお馴染みのトイレットペーパーはなーんだ?
 そう、答えはラ・ミルコぉーッ!

 ・・・という問題をどこで使おうか考えていたのですが、
 多分その機会は、ない。


 どうも幽玄です。
 トイレットペーパーが硬いと一人一つは持つというあぬすが傷ついていけません。
 しかし俺は痔にならないという謎の確信。

 さて、そんな主張は置いといて、
 ピアノを練習から指について気付いたことや考察をちょっとメモします。
 ま、練習してますって言っても、基礎練習ばっかなのでロクに曲とかは弾けません。


 早速メモ。
 指の強さ、動かしやすさの優先順位を現段階で付けてみると、
 自分の感覚だとこんな感じ。


  親指=人差し指>中指=小指>薬指


 ピアノを練習していると、
 4の薬指と5の小指が予想外に動かない。
 動かないというよりは、動かし慣れていないといった感じ。
 小指は動くには動くけど、パワーが足りない。
 薬指はそもそも動かし方が覚束ない。
 利き手の右手もそうだけど、利き手でない左手はもっと厳しい。


 先日、ある程度の速度で練習フレーズが弾けるようになった時、
 自分の左手の甲が、水平ではなく少し手首を落として弾いていることに気がついた。
 まだ練習を始めて2〜3ヶ月。
 後々困ることのないよう変な癖はつけないようにしておきたい。

  「手の甲は水平に、卵を掌全体で優しく掴むように。」

 という姿勢を思い出し、左手の甲を右手と同じよう水平に意識して弾くと、
 以前できていた速度で同じフレーズが弾けなくなってしまった。
 速度を上げると指が混乱して、ミスを連発しだす。

 ん?手の置き方を変えるだけでこうも違うものか?
 そう思ってこれまでの自分の指の役割を考えたわけですが、
 手の甲を水平にすると、手首を落として弾く時に比べて、
 指単体の動きがより強く求められる感じだったわけです。


 さて、なぜ左手の手首だけがいつの間にか下がっているんだろう。

 指の速度を上げて練習することをここしばらく続けてきた。
 利き手である右手は、特に問題なし。
 左手は利き手ではなく、指の動かし方も右手に比べて固い。
 そんな利き手でない左手が、利き手である右手に追いつくにはと、
 無意識にこういう形になった・・・?
 
 試しに意識して手首を落として弾くと、指先をちょいちょい動かすだけでいいことがわかった。
 手をにぎにぎさせるような動き。第二関節を主軸として指を曲げている。
 狭い範囲では問題なくとも、広い範囲で指を動かそうとすると
 極端な話、手首の上下だけで強弱を操作してしまいかねない。
 というか結構不安定に感じた。

 そして甲を水平に持っていくと、第二関節ではなく、指の根元を動かすことが求められた。
 途端に指が辛くなる。特に薬指と小指に神経が届いていない感覚。
 が、腕全体はこちらの方が楽だった。
 なんとなく手首もスッとしてて気持ちがいい。詰まってる部分が伸びてる感じ。

 ハノンの練習は今のところ、左手右手の指をどこかしら同時に鳴らしている。
 今後その左手右手も別々に動かすことを考えると、
 左右のバランスは今のうちに均等にしておきたい。
 その上で、強弱をつけて弾こうと考えているので、
 まぁ、なかなかページの上では先には進みませんわな。


 という、2〜3日前のピアノ練習時のお話。
 薬指や小指を意識して動かすって、普段は全然してなかったんだなぁと思いました。
 別にそれが悪いという意味ではなくて、はーんなるほどという風に。

 こんな感じで、今日も身体に染み渡るようなイメージで練習してました。



 ■10月頭 2012/10/1(月)

 南国少年パプワくんの続編漫画がウチにあった。
 もはや買って読んでいたことさえ忘れていた。

 父親が、「これ、ある意味大人が読む漫画だな」と
 笑いながら感想を述べていたのを思い出した。
 小さい頃の俺には意味がわからなかったんだけど、それが今なるほどなーと。

 実際そういうネタを盛り込んだ漫画、多いですよね。
 絵柄は子供向けそうなんだけど、内容は大人向けというか。

 初回のパプワ君の漫画なんか、女の子一人しか出てこないもんなぁ。
 しかも出番はほとんどない。
 あとはしゃべる生物と、次々に上陸してくる美形の男ども。


 今考えると、結構異色だったように思う。




  →戻る




 ■Diary

  呟きとか独り言。


 ■過去ログ

 2012/10、12